ビタブリッドC フェイス ブライトニング

ビタブリッドCフェイスブライトニングってなに?

ビタブリッドCフェイスブライトニングってなに?
そんなふうに思われている方も多いのでは?
ブライトニングって凄そうな名前だけど、ふつうのビタブリッドCフェイスとどこが違うのでしょうか?

ビタブリッドCブライトニングは必殺技ではなかった!

ビタブリッドCフェイスは 2016年10月に「ビタブリッドCフェイス ブライトニング」に進化しました。
主な変更点は
・【美白効果がさらにUP!】「ナイアシンアミド」もプラス配合しました
・【美肌効果さらにUP!以前よりも低刺激!】プラスオンされた大切な成分
・【パウダー・容器】パウダー品質維持効果がよりUP!
・【価格】パワーアップしても、価格は据え置き!
となっています。

どれもこれも嬉しいパワーアップ内容ですが、それでいて価格が据え置きというのはうれしいポイントですよね。

進化内容から、プラス配合された成分をピックアップしてみていきましょう。

進化したビタブリッドCフェイスは美肌効果を促進


ナイアシンアミドは厚労省も認める美白成分で、ビタミン類の一種で天然成分の一つです。
シミやくすみのもとになるメラニン色素が表皮細胞に受け渡されるのを抑制し、さらにシミが肌表面に現れることも防ぐ効果があります。
ビタブリッドCフェイスに含まれるビタミンCにもメラニンの生成を抑える働きがあるので、あわせて使うことでシミがそれ以上濃くなることを防いでくれる相乗効果を発揮します。
他にも、お肌の保湿やハリを高める、細胞の活性化、などの力もあるのでナイアシンアミドの配合は美白ケアにとってとってもうれしいプラス要素です。

アセチルグルコサミンはヒアルロン酸・コラーゲンの産出量の増加、皮膚水分量UPの効果があります。
アラントインは抗炎症効果、肌の保水力強化の効果があります。
アデノシンはUV-Bによる肌損傷の予防や、ビタミンCと共にコラーゲン合成を促進します。
加水分解コラーゲンもまた皮膚のバリアを強化し保湿保水力を高めてくれます。
進化したビタミンCフェイス ブライトニングは、これらの成分もプラスされ、ビタミンCと共により一層美肌効果を促進してくれそうです。

プラスされたどの成分も、ブライトニングと銘打つだけある、美白・美肌に効果的なものばかりですね。

除湿効果の高い容器で最後までサラサラな状態で利用できる


最後に、成分以外の変更点です。
さらに肌に馴染むよう微粒子化したことと、大きな変更点として「容器の進化」があるようです。
容器内には除湿効果の高い特殊セラミックボールを内蔵し、最後までサラサラな状態で利用できるようになりました。
使用前にはよく振るようにしてください。
パウダー出口もシンプル化され、今までより出しやすくなったと評判のようです。

この進化内容で価格据え置き、そしてビタミンCパウダーもしっかり3グラム入っています。

これだけ成分も変わってきているので、もはや旧製品にたいする口コミは参考にするべきではないでしょう。
ビタブリッドCフェイスの口コミを参考にする場合は、2016年10月以降のものであることと、ブライトニングに対する口コミであることをきちんと確認するようにしましょう。

今なら、初回お試しキャンペーンも実施中で、クーポンコードでさらにお得にお試しできます。
毎月人数限定のキャンペーンなので、ビタブリッドCフェイス ブライトニングが気になっている方はお早めに!

↓↓↓ビタブリッドCフェイスのキャンペーンサイトはこちら↓↓↓


ビタブリッドCスキンのキャンペーンサイトはこちら!

 

サイトマップ